ママぱれっと~ママと赤ちゃんの居場所~

ママぱれっと(0歳児の発達支援に特化した地域拠点事業)は、2018年4月に独立行政法人福祉医療機構(WAM)社会福祉振興助成 モデル事業として助成を受け、学童期以降の「生きづらさ」につながる「育ちにくさ・育てにくさ」の解消および軽減を目的に、3歳児以下、特に0歳児の発達課題を丁寧にみる「親子の居場所づくり」や「支援者のスキルアップ研修」を行う事業として、スタートしました。

障がいのあるなしにかかわらず、はじめての赤ちゃんとの暮らしで余裕のないママたちに伴走し、勇気づけ、応援していくために、現場の支援者自身が0歳児の心と体の発達に「視点」が持てるよう、専門職と一緒にさまざまな側面からともに学び、親子に寄り添いながら生活圏でネットワークを形成するため、いくつかの事業を行っています。

過去の報告、現在企画中の内容は以下のリンク先からご確認いただけます。ぜひ、ご高覧いただき、ご意見いただくことができましたら幸いです。

 

2019年3月31日
一般社団法人チカク 代表理事 赤木美子

mail:ekinotikaku@gmail.com

 

 

ご覧いただいているブラウザのビューアー、お使いのPDFリーダーの種類・バージョンによってはPDF書類を開けない場合や、正確に表示されない場合があります。この場合、お手数ですがAdobe Readerを最新版にアップデートしていただくか、ブラウザの設定を変更した上でご覧ください。

お問い合わせ(ちゃやっこひろば)070-5050-7730受付時間 9:30 - 15:00 [ 平日 ]

プログラムのお申し込みはこちら お気軽にお申し込みください。